「今川さん」出張計画!?

3月最初の日曜日は冷たい雨の降るなか、静岡市民ギャラリーで開催中の「今川氏」展関連企画のミニ講座に行ってきました。
熱心な今川ファンの方々に混じって、「今川さん」製作委員会も勉強してまいりました。
講師は清水国際高校教諭の前田利久先生、この日のテーマは「花蔵の乱 今川家の家督争い」です。

花蔵の乱といえば、今川家8代当主の氏輝が24歳の若さで急死した後、玄広恵探と栴岳承芳(後の義元)が家督を争った戦として知られています。講演会ではこの戦の顛末について解説されたのですが、研究が進むにつれて謎が深まるばかりということで、これまでに浮かび上がってきたいくつかの謎を提示されて終了しました。

謎1 突然過ぎる氏輝の死、しかも同日に(家督継承に一番近い?)弟の彦五郎も急死している。
謎2 義元の実の母であり、「女戦国大名」とも評される寿桂尼が、義元ではなく恵探側に味方するような動きが見られる。
謎3 義元が政権を継いだ直後から、それまで敵対関係にあった武田氏と同盟を結び、それまで同盟関係にあった北条氏とは敵対するようになった。

などなど。氏輝急死、政権交代の背景には、雪斎や義元の暗躍があったのでしょうか? 興味深いところです。

講座の内容はこの辺にして。
会場でステキな案内をいただきました。
なんと3/23(月)に「花蔵の乱」探訪ツアーが行われるそうです。
「春・里山はく〜志太榛原エコ&グリーンツーリズム博覧会」のプログラムの一つとして開催され、「花蔵の乱」の舞台となった瀬戸谷〜葉梨を訪ねる企画。約10kmに渡る山道を行く、健脚の方向けのツアーです。昨年は若い女性も多数参加されていたとか。
(ツアーに関するお問い合わせは、こんなセトヤ、すてきです協議会/佐野さんまで。tel 090-3936-1800)

そこでうれしいお誘い。探訪ツアーの当日の朝、「今川さん」が藤枝駅で参加者のお出迎えをさせてもらうことになりました!
今川ファンの皆様にお目にかかれるであろうこと、まだ平面の「今川さん」も楽しみにしています!